第三帝國海軍航空母艦の系譜
 

<グラーフ・ツェペリン>級 基準排水量2万3千トン
  <グラーフ・ツェペリン> 1940年竣工 1941.6没
  <“ドクトル・エッケナー”コリン> 1940年竣工 1951.3没

<ヴェーゼル> 重巡<ザイドリッツ>より改装 基準排水量1万7千トン 1951.3没

<エウロパ> 客船<エウロパ>より改装 基準排水量4万4千トン 1951.3没
<エルベ> 客船<エルベ>より改装 1951.3没

<アトランティカ>級 基準排水量6万8千トン(空母改装後)
  <アトランティカ> 航空巡洋艦 → 正規空母
  <パシフィカ> 航空巡洋艦 → 正規空母
  <“インディカ”ユイナ> 世界初の反応動力空母 複合装甲をもつ

<エーリッヒ・レーヴェンハルト>級 基準排水量4万3千トン
  <エーリッヒ・レーヴェンハルト>

<フォン・リヒトホーフェン>級 基準排水量7万トン
  <フォン・リヒトホーフェン> 1950年竣工 1951.3没
  <ヘルマン・ゲーリング> 1951.3没