英本土奪回陸軍兵力の調達

 まず,豪州・南ア(1910年に独立をせず,英連邦内ということにしています。色々便利なので)から各5万人,英領コリアから10万人。英領コリアで新規編成して5万人(米軍がいなくなっていれば兵力をほとんど引き抜けるでしょう)。
 日本軍の援軍が…無理しても5万人(海空軍の維持費を考えると,総陸軍兵力はせいぜい25万人といったところでは?)。
 香港返還を餌にして国民党義勇軍が……10万乃至20万人(日本にも口添えさせます。ソコトラの英艦と引き換えに)

 …………これでカナダ太平洋岸防衛+スエズ・アレキサンドリア奪回+英本土奪回……足りませんね。外人傭兵部隊でも編成するしかないか……。
 あとはゲーリングに大言壮語してもらって「英派遣部隊は,ドーバーの制海権が無くても,空輸だけで支えて見せます」(爆)とか。