神奈備祐哉公提供写真展示施設
神奈備写真館エントランスホール・序ノ館「関ノ宮」


 西暦1999年、湾岸事変。深夜、戦史に残る大迂回を経てイラク領カルバラに向け突進する日本帝国陸軍・第一独立装甲連隊所属の<蒼崎“四八式中戦車”青子>改II.型。
従軍カメラマンが携えた光増量型暗視カメラが捉えた増感単色映像である。
 近衛第一師団より最良の偵察大隊を引き抜き、富士教導師団及び兵部大臣直轄部隊から抽出された戦力をもって臨編、第二梯団の突破戦力として急遽投入された同連隊は期待に違わぬ活躍を見せ、この直後遭遇した大統領警護隊を文字通り一瞬で跡形も無く“粉砕”しクウェート奪還への突破口を拓くこととなる。



1.海事写真館・壱ノ館「海ノ宮」
(所蔵写真数:八点)

2.航空写真館・二ノ館「空ノ宮」
(所蔵写真数:七点)

3.陸上写真館・参ノ館「地ノ宮」
(所蔵写真数:一点)

4.妄想写真館・秘ノ館「夢ノ宮」
(所蔵写真数:六点)


ホームページ管理者:さたびー
仮司令部へ