トップ 新規 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

その他の国々の海兵隊

ヘッドライン

最近の更新

各種艦艇 / 〈長岡《加賀》志保〉 / 大ドイツ連邦軍指揮体制私案(2015年) / 世界設定 / ヘーアに関する覚え書き / クリーグスマリーネに関する覚え書き / ルフトヴァッフェに関する覚え書き / 大ドイツ帝国の年代別状況 / その他兵器 / 日本帝国陸軍歩兵火器に関する設定案

その他の国々の海兵隊


欧州

オランダ

 オランダ海兵隊の歴史は古く、英国王立海兵隊創立の翌年、1665年に編成された。現在も主力艦の艦名にその名を残すデ・ウィッテ、デ・ロイテルの両提督がその創設者となった。1704年のジブラルタル攻防戦では王立海兵隊と共同作戦を行い、そのため二次大戦まで王立海兵隊とは深い関係があった。所属陣営が別れた後も、決してその縁は浅くない。
 現在の兵力はおよそ3000名で、コマンド部隊としての性格が強い。

ギリシャ

 多くの島々が点在するエーゲ海に面し、キプロスでトルコとの紛争を抱えるギリシャも海兵隊を保有しているが、所属は陸軍である。三個歩兵大隊、一個砲兵大隊、一個機甲中隊からなる一個旅団と、規模は小さいがバランスの取れた編成と火力を有する。水陸両用戦部隊・即応部隊としての性格が強い。



中東

 海軍力を重視しない中東諸国であるが、海兵隊の保有国は意外に多い。ペルシャ湾に面したライバル同士のイランとイラクは共に海軍歩兵部隊を編成しており、主に沿岸警備を任務とする。島国バーレーンも同様に沿岸警備を主目的とする海兵隊を持つ。
 イスラエルの海兵隊は特殊部隊として特化しており、兵員数は300名程度ながら、侮れない実力を持つと言われる。また、エジプトはスエズ防衛のために海兵隊をおよそ一個連隊保有している。エジプト海兵隊は王立海兵隊の強い影響を受けているとされる。
 ギリシャと対立するトルコも、対抗上海兵隊を保有しているが、兵員数は3000名程度と、ギリシャに比べて小規模である。ただし、コマンド部隊としての実力はかなり高い水準にあると評価されている。


アジア

インドネシア

 一万数千の島々が点在するインドネシアは、東南アジアでは有数の規模をもつ海兵隊を保有する。兵力は12000名で、とりわけ興味深いのは特殊作戦専門の一個大隊を保有している事である。しかし、この部隊は諸外国ではインドネシア政府が国内の反政府運動を弾圧するための「暗殺部隊」であるとみなされ、厳しい視線を向けられている。

フィリピン

 やはり島嶼国家であるフィリピンも海兵隊に力を入れている国で、4個旅団・約9000名の戦力を保有している。かつての宗主国スペインに影響を受けており、フィリピン軍の中では精鋭とされる。政治的に不安定なこの国では、陸軍のクーデター計画が発覚する度に、政府が海兵隊に鎮圧を命じるのが、ほとんど風物詩と化した感がある。

ベトナム

 東南アジアの雄・ベトナムはアジアでは日本に次ぐ大規模な水陸両用戦部隊を持ち、兵力は約30000。揚陸戦艦艇7隻などを保有する。主な仮想敵は西沙諸島をめぐる領土紛争を抱えるフィリピンや、隣国のマレーシア、タイなど。

満州国

 海岸線には乏しい満州だが、南の仮想敵国である韓国に対抗し、海兵隊を編成している。兵力は約28000で、編成に当たっては歴史的に縁の深い合衆国海兵隊をモデルとしているため、有力な海兵航空団も持っている。
 洋上機動などはあまり考慮していないが、内陸河川水系での作戦に力を入れており、長距離偵察隊のような特殊部隊も保有している。

韓国

 韓国海兵隊は総兵力25000で、日本を除くとアジアでは第三位の規模をもつ海兵隊を有する。編成と戦術指導においては合衆国海兵隊の支援を受けており、韓国軍でも精鋭部隊として知られる。実際、PACTOの演習でもその評価は高い。
 しかし、韓国の戦略環境上海兵隊の必要性が乏しい事から、何故編成されているのか疑問視する声もある。一説によれば対日戦を考慮して編成されたとも言われるが、まさかそのような斜め上な話が現実な訳はない。

 

シベリア公国

 シベリア公国はソ連時代に編成された海軍歩兵を源流とする12000名の海軍歩兵を有する。ただし、水陸両用戦を考慮した部隊ではなく、陸戦専門の部隊となっている。これは対独戦時に乗艦を失った水兵を集めて編成して陸戦に投入したのが理由で、このあたりの理由は三次大戦時のドイツと大差が無い。
 しかしソ連(ロシア)海軍歩兵は敵手ドイツ軍から「黒い悪魔」と畏怖された事でもわかるように勇猛果敢な戦い振りで知られ、シベリア公国ではロシア諸軍閥間の休戦・停戦を調停するための監視部隊や、宿敵ドイツに対する特殊戦に海軍歩兵を用いている。