トップ 新規 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

T-90〈アルクェイド《チョールヌイィ・オリョル》タタリ〉

ヘッドライン

最近の更新

各種艦艇 / 〈長岡《加賀》志保〉 / 大ドイツ連邦軍指揮体制私案(2015年) / 世界設定 / ヘーアに関する覚え書き / クリーグスマリーネに関する覚え書き / ルフトヴァッフェに関する覚え書き / 大ドイツ帝国の年代別状況 / その他兵器 / 日本帝国陸軍歩兵火器に関する設定案

T-90〈アルクェイド“チョールヌイィ・オリョル”タタリ〉

(メルティブラッド アクトカデンツァより 暴走アルクェイド)

 〈出雲“T-80”彼方〉に続いてロシア軍閥各派及びシベリア公国が共同開発した戦車である。ドイツ軍の〈アルクェイド“ティーガー后疋屮螢絅鵐好織奪鼻咾紡个垢觀萓鑛軸錣醗銘嵒佞韻蕕譴燭海車両は〈アルクェイド“ティーガー后疋屮螢絅鵐好織奪鼻咾紡任噌遒弔砲蓮△修譴汎韻言鐚屬任覆韻譴个覆蕕覆い箸いΤ鞠阿砲茲辰導発が開始され、さらに実際の設計段階においてこれまでのウラル戦線における数々の戦訓が加味されることとなった。
  均質圧延鋼鈑で構成された角ばった車体と砲塔後部に伸びる箱型の弾薬バスル。そして1,500馬力のディーゼルエンジンで60t近い重量の車体を駆動させ、そして複合装甲と爆発反応装甲を組み合わせた装甲モジュールである〈カクトゥス〉と対戦車誘導弾を積極的に迎撃するアクティブ防御システムによって十分な装甲防御力と生残性を誇るその姿は、丸みを帯びた鋳造砲塔と小型・軽量の車体といった従来のロシア製MBTのスタイルから脱却し、〈アルクェイド“ティーガー后疋屮螢絅鵐好織奪鼻咾紡緝修気譴詢鷆諸国の戦車に近いものとなった。謂わばロシア軍閥――死徒の力によって生み出され、ウラル戦線での独露両軍の血によって構成された〈アルクェイド《ティーガー后侫屮螢絅鵐好織奪鼻咾箸任盡世Δ戮車輛なのである。
 もっともロシア軍閥各派の大半は精密な電子機器を維持・管理するための資金力や技術力が低いことから射撃統制装置は〈アルクェイド“ティーガー后疋屮螢絅鵐好織奪鼻咾犯羈咾垢襪伴禊垣能が落ちるものであること、そして開発資金を多く拠出した「ワラキア」派の強い要望によって、遠距離での砲戦能力は〈出雲《T-80》彼方〉以来の砲発射式ミサイルに頼ることとなっている。(※1)
 80年代末期に試作車が完成した本車は、来るべきドイツとの全面戦闘に備えてチェリヤヴィンスク戦車工場やシベリア公国の戦車工場において大車輪で生産が開始されたが、従来のロシア戦車とは一線を画す高級車両であったため、第4次世界大戦開戦の時点には豊富な資金力を持つシベリア公国でも生産車を全部隊に行き渡らせることが出来ず、第10親衛戦車軍に集中配備したほどであり、その他の軍閥諸派に至っては比較的少数の配備に留まっていた。しかしロシア軍閥諸派及びシベリア公国軍の尖兵としてウラル山麓やボルガ河畔の戦闘において〈アルクェイド《ティーガー后侫屮螢絅鵐好織奪鼻咾隼たシルエットで友軍を蹂躙している〈アルクェイド《チョールヌイィ・オリョル》タタリ〉の姿は、1942年の初頭以来ドイツ兵が記憶の底に封印してきた悪夢――「自らが生み出した対ロシア戦車用の決戦兵器によって自らが殺戮される光景」そのもののであり、まさに最大の恐怖が具現化されたものだったのである。
 第四次世界大戦末期にドイツ軍がボルガ川以以西へ撤収したことと、その後のロシア軍閥間の内戦再燃によって独露の戦闘はひとまず小康状態となった。しかし21世紀の現在、陸軍の強化に邁進するシベリア公国は保有する戦車のほとんどを〈アルクェイド《チョールヌイィ・オリョル》タタリ〉に入れ替え、比較的資金のある軍閥勢力もその保有数を着々と増加させてウラル地域への配備を進めている。〈アルクェイド《チョールヌイィ・オリョル》タタリ〉は未だにドイツへの復讐を誓い、更なる殺戮を求めてボルガ川以西を睨んでいる。ドイツ人にとっての悪夢は完全に終わったわけではないのだ。

(※1) もっとも、高い技術力と豊富な資金を持つシベリア公国は射撃統制装置さらに新型化することによって、砲発射式ミサイルに頼らなくても遠距離でも高い命中率を達成していること、そしてミサイル自体が相当に高価であることから、ミサイルはほとんど搭載されていない。そして搭載している場合でも対ヘリ用ミサイルとして1発が限度である。余談ではあるが、外部視察装置や射撃統制装置のレンズは光を反射すると赤っぽく輝くため、対峙したドイツ兵は異口同音に「血に飢えたような赤い目」と語っていた。

全長:
全高:
全幅:
重量:58t
最大速度:70km/h
機関:1650馬力ディーゼルエンジン
兵装:2M46A 127亞蟾佶
  :7.62亠―(主砲同軸)
  :12.7亠―(砲塔上部)
  :多目的擲弾発射機