トップ 新規 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

「東方」飛行隊における人物評

ヘッドライン

最近の更新

各種艦艇 / 〈長岡《加賀》志保〉 / 大ドイツ連邦軍指揮体制私案(2015年) / 世界設定 / ヘーアに関する覚え書き / クリーグスマリーネに関する覚え書き / ルフトヴァッフェに関する覚え書き / 大ドイツ帝国の年代別状況 / その他兵器 / 日本帝国陸軍歩兵火器に関する設定案

「東方」飛行隊における人物評

○ユカリン・ヤクモスカヤ
・階級 大佐
・所属 「東方」飛行隊総隊長
・搭乗機 Mig31
     日本航空軍の三一式と仏空軍の『シグーネ』の境界で生まれた大型高速戦闘機
     重武装で格闘戦には不向きだが、搭乗員の腕で千差万別に変化する
・コールサイン 「境界の魔女」
・パーソナルマーク 円形の土台に日傘、その下部に三日月形のスキマが開いている
・備考
かつてのスーパーエースで「境界の魔女」の異名を奉られた
成否と生死の境界線上で戦い続け、今は全ての手練手管を用いて飛行隊の勢力拡大に勤しむ
掛け値なしに美女だが年齢不詳で、極々限られた一部では賭の対象にまでなっている
しかし、その代償は「ドイツとロシアの境界」であるウラル送りである
「名誉の戦死と不名誉の憤死」の二者択一であるこの刑を「スキマ送り」と人は言う
空軍のみならず各地の軍閥や果ては王室にまで無視し得ない影響力を有する
何かと睨まれる事も多い「東方」飛行隊が歴とした立場にいるのも彼女の力であろう

○ラン・ヤクモスカヤ
・階級 大尉
・所属 「東方」飛行隊総隊長附副官
・搭乗機 Mig31
     日本航空軍の三一式と仏空軍の『シグーネ』の境界で生まれた大型高速戦闘機
     重武装で格闘戦には不向きだが、搭乗員の腕で千差万別に変化する
・コールサイン 「式神」
・パーソナルマーク 円形土台にMig25の背中に乗った九尾の狐のシルエット
・備考
隊発足以来長年に亘って飛行隊長の傍らに在り続ける男装の麗人で、個人的従者でもある
何かとだらしない総隊長に変わって雑務をこなす毎日だが、いい加減に慣れている
律儀で真面目な性格からか信頼は厚く、魂魄中尉とは公私にわたって仲がよい
総隊長と同じ名字を名乗っているものの、本当の親類ではないらしい

○チェン・ヤクモスカヤ
・階級 少尉候補生
・所属 「東方」飛行隊総隊長附従兵
・搭乗機 S−54Si
・コールサイン 「式の式」
・パーソナルマーク 円形土台に二股尻尾の黒猫
・備考
ヤクモスカヤ大尉が何かと目を掛けている将来期待の少女
かつては中央アジア某国のストリートチルドレンだったが、ヤクモスカヤ大尉に救われた
空間認識能力に優れ、錐揉み状態から機体を立て直すなど、空間識失調とは縁がない
密かに総隊長に感化されることを懸念されているが、今の所平気なようだ
ヤクモスカヤ大尉を殊の外慕っている


○四季映姫
・階級 中佐
・所属 「東方」飛行隊副長・戦闘飛行部隊長
・搭乗機 F14Siホワイトジャガー   
     東部連合の誇る優秀艦上戦闘機
     四季中佐機は電子戦・通信指揮能力を強化してある
・コールサイン 「裁判官」
・パーソナルマーク 円形の土台に浮かぶ、剣と天秤を持った盲目の女神
・備考
法務士官から転籍した空中勤務者で、飛行隊の軍紀の要
空中でも戦闘でも帰還中でも地上でも説教は途絶える事が無く、別名「閻魔様」「歩く軍法会議」とも呼ばれる
しかしその内容は公明正大であるので、飛行隊全員から敬遠され恐れられつつも慕われている
むしろその風貌と容姿から可愛がられている節さえあるが、その点でからかうと営倉行きらしい
小野塚大尉との間には親友にも似た奇妙な上下関係が成立している
常に法は人間によって運用されるべきであると考え、利益や打算による軍務の逸脱を嫌う

○小野塚小町
・階級 大尉
・所属 「東方」飛行隊副長附副官・戦闘飛行部隊長附副官
・搭乗機 F14Siホワイトジャガー   
     東部連合の誇る優秀艦上戦闘機
     小野塚大尉機は空戦能力を強化してある
・コールサイン 「死神」
・パーソナルマーク 天保銭の上に浮かぶ死神が、F14三機を鎌に突き刺している
・備考
元公国海軍航空隊搭乗員で、試験機の運用試験中(全くの偶然に)三機の味方機を堕としてしまう
その後、軍法会議で事件を闇に葬りたい海軍上層部の一部士官による工作を受けるが、四季少佐(当時)の尽力により無罪を勝ち取る
距離すら無効化する程の適切すぎる空間認識能力から「三途の川の渡し船」とも呼ばれる
ただし怠け癖が酷く、結果的に四季中佐の小言を受け続ける毎日
しかし、それは潜在的に「自分が飛べば味方が死ぬ」事への恐怖である事を知っている者は少ない
周囲からは「四季中佐の損害吸収器」と呼ばれて重宝されているが、本人は気にしていない
身長が高くスタイルも良いので人気もあるが、江戸っ子気質なので浮いた話は無い


航空管制隊
部隊マーク・公国の地図に隅々まで広がる通信線を抽象化したもの
備考
早期警戒機や空中管制機を要する最前線の支援部隊
海上であろうと陸上であろうと、最前線の搭乗員にとって管制隊の声は最大の支援となる
戦闘機搭乗員が常に全力を発揮する為に無くてはならない存在である

○森近霖之介
・階級 中佐
・所属 「東方」飛行隊情報補給連絡将校・航空管制隊長・飛行隊総務幕僚
・搭乗機 E−300Si空中管制機
     日本製のAWACSだが、単機で様々な任務に対応する為、徹底的に改装されている
     その機内の雑然さはさながら古道具屋の如し 
      ・コールサイン 「香霖堂」
・パーソナルマーク 菱形の土台に算盤・備考
飛行隊内では珍しい男性の佐官で、飛行隊の雑務全てを請け負い、更に航空管制隊長も勤める隊内一多忙な人物
各国軍との折衝から補給・調達・輸送とあらゆる雑務をこなす処理能力は高く評価されており、彼がいなくなれば飛行隊の運用そのものに支障をきたすとまで言われている
キリサメ中尉や博霊中尉とは幼なじみであり、二人の一番の理解者でもあるが、二人の一番の被害者でもある
時折やって来ては装備品を勝手に持ち出すキリサメ中尉に頭を悩ませている
キリサメ家とは何やら深い因縁があるらしいが、それを口に出すことは無い


戦闘飛行隊
・部隊マーク 円形の土台に抽象化された飛行機、そこから放射状に弾幕が広がる
・備考
真の意味での戦闘機部隊で、公国でも指折りの戦闘機搭乗員で構成される
その腕前と名は広く知られており、デモンストレーションにも多く参加する
王室の最後の盾とも呼ばれ、信頼感も大きい

○マリーサ・キリサメ(霧雨魔理沙)
・階級 中尉
・所属 「東方」飛行隊戦闘飛行第一小隊「白黒」小隊長
・搭乗機 スホーイSu−37Si
     三七式のシベリア皇国版を独自改造した物
     電子戦と搭載武器の誘導性能に劣るが、エンジン出力と火力に優れる
     その代償に若干機体後部が膨らんでしまい、横から見ると箒の様な形をしている
・コールサイン 「普通の魔法使い」
・パーソナルマーク 円形の土台に八卦炉を据え、その上に戦闘機・箒・誘導弾が交差
・備考
シベリア皇国建国時にロマノフ家に婿入りした皇族の従者として渡炉した名家の末裔
しかし、本人はそんな事はお構いなしに(様々な意味で)傍若無人に振る舞う
それに対して眉をひそめる者もいるが、同時に惹かれ、憧れる者も多い
努力家だがそれを他人に知られる事を嫌う負けず嫌いな一面も
サバサバした性格から友人も多いが、特に森近中佐と博麗中尉とは昔からの幼なじみ
飛行隊きっての腕利きで、隊員全員との勝利記録を持つスーパーエース
実家に対しては複雑な感情を持っており、今でも帰るように手紙が来るが、本人は無視している

○博麗 霊夢
・階級 中尉
・所属 「東方」飛行隊戦闘飛行第二小隊「紅白」小隊長
・搭乗機 三七式戦闘機
     日本製の純正品、ただしロットナンバーは削除されている
・コールサイン 「楽園の巫女」
・パーソナルマーク 長方形の御札・備考
日本人の少女で、操縦技術においては天才的なものを持つ
その半面でやや生活面で怠惰な部分が見受けられるが、本人は気にしていない
あまり他人と深く関わり合う事をしないが、基本として善人ではある為、友人知人は多い
総隊長とは私的に古い付き合いがあるらしく、平気でタメ口をたたく
キリサメ中尉と同じく、隊員全員との勝利記録を持つスーパーエース

○パチュリー・ノーレッジ
・階級 中尉
・所属 「東方」飛行隊戦闘飛行第三小隊「ヴワル」小隊長
・搭乗機 ハリアーSi
     言わずと知れた英国製垂直離着陸機
     様々な任務に対応できるように汎用性能が高められている
・コールサイン 「大図書館」
・パーソナルマーク 欧州紋章型の土台にサキュバスの横顔のシルエット。文字の土台部分は本の見開き形
・備考
博識を誇る英系炉人で、その知識は「動かない大図書館」の異名を得る程
しかし非常に病弱であり、この飛行隊以外では飛行資格すら怪しい程の喘息持ち
戦場では常に冷静な態度を崩さず図書の整理作業でも行うかの如く、任務を達する
キリサメ中尉やマーガトロイド中尉とは奇妙な友情関係を結んでいる
全く関係ないが個人で本を出版したりもしている

○アリス・マーガトロイド
・階級 中尉
・所属 「東方」飛行隊戦闘飛行第三小隊「ドール」小隊長
・搭乗機 ダッソー・ラファールSi
     フランス製戦闘機
     目立った改装はされていないが、小隊機動は見事の一言
・コールサイン 「七色の人形遣い」
パーソナルマーク 欧州紋章型の土台に西洋と東洋の人形一体ずつが背中合わせ。但しその手には誘導弾
・備考
仏系炉人で、高名な人形の作者としても知られる
やや人見知りの気があるらしく、口下手な部分も合わさって友達は多くない
そんな中で何かとちょっかいを出してくれるキリサメ中尉は掛け替えのない存在らしい
また「ドール」小隊はその奇跡的とも言われる編隊飛行で有名である
またノーレッジ中尉とは微妙な関係にあるが、それでもお互いに信頼できる友人である


飛行教導隊
・部隊マーク 欧州紋章型の土台に棺を据え、棺の上には赤い槍と焔の剣とナイフが置かれている
・備考
飛行隊において錬度未熟者に対する教育飛行を執り行う部隊
故に技量は一般的に非常にに高く、特殊飛行に関してはトップクラス
現在は教導任務そのものは少なくなっている

○レミリア・スカーレット
・階級 少佐
・所属 「東方」飛行隊教導飛行小隊「紅の悪魔」小隊長
・搭乗機 NH156Siシベリアンタイガー
     原型は亡命者の使用していた軽戦闘機のシベリア公国改良版
     但し機首の一部を除きフレームも含めた殆どが別物と化しており、「F15の機体にF5の機首の双発重戦闘機」と言った様相を呈している
・コールサイン 「紅き月」
・パーソナルマーク 欧州紋章型の土台に棺を据え、その上に立つ蝙蝠が赤い槍を持っている。下地は紅い月・備考
シベリア公国に移り住んだ亡命ルーマニア人で、「ヴラド=ツェペシュの末裔」を自称する
太陽光に弱く、日中の外出には日傘が必須で夜に出歩くことが多い
戦闘能力は非常に高く、強烈に攻撃的なその力は飛行隊でもトップクラスだが、その体格はお世辞にも戦闘機搭乗員(というか軍人)には向いていない
専用宿舎と格納庫は紅に彩られており、「紅魔館」の異名を奉られている
愛機はかつてルーマニア空軍が試験的に購入した機体であり、余談になるが先代のシベリアンタイガー兇蓮孱藤気竜ー鵑鬚弔韻殖藤隠粥廚箸盡討个譴討い
そこから「機首さえ残れば生き返る吸血鬼」のような機体だとも言われ、畏怖されている

○十六夜咲夜
・階級 大尉
・所属 「東方」飛行隊教導飛行小隊「紅の悪魔」副長
・搭乗機 NH156Siシベリアンタイガー
     原型は亡命者の使用していた軽戦闘機のシベリア公国改良版
     但し機首の一部を除きフレームも含めた殆どが別物と化しており、「F15の機体にF5の機首の双発重戦闘機」と言った様相を呈している
・コールサイン 「瀟洒な従者」
・パーソナルマーク 欧州紋章型の土台に懐中時計を置くが、その長短秒針は全てナイフになっている
・備考
スカーレット少佐の個人副官を務め、更に私的な従者でもある元日本航空軍人
その戦闘機動は完璧にして瀟洒、優れた時間管理力から「時」を支配するとまで言われる
部下からも大変慕われているが、中にはそれが行きすぎている者もいるとか
その余りに特殊すぎる技量から航空軍から追われて公国に辿り着いた過去を持つ
自分を救ってくれた少佐を大変敬い、その信頼は決して揺るぐことがない

○フランドール・スカーレット
・階級 大尉
・所属 「東方」飛行隊教導飛行小隊「紅の悪魔」第二編隊長
・搭乗機 NH156Siシベリアンタイガー
     原型は亡命者の使用していた軽戦闘機のシベリア公国改良版
     但し機首の一部を除きフレームも含めた殆どが別物と化しており、「F15の機体にF5の機首の双発重戦闘機」と言った様相を呈している
・コールサイン 「悪魔の妹」
・パーソナルマーク 欧州紋章型の土台に棺。その上に焔の剣、下地は七色に塗り分けられている
・備考
スカーレット少佐の実妹で、十六夜中尉らからは「妹様」と呼ばれる
飛行経験がほとんど無いが、異常なまでの操縦技能や戦闘能力を有する
しかし、その攻撃性等がたたって現在は無期限の飛行停止処分を受けている
紛れも無く天才ではあるが、その有り余る才能に対して理性が追いついて行かない部分が見受けられる
本気になれば、姉である少佐すら超えるかもしれないと言わしめる
自分と互角にやりあえるキリサメ中尉を慕い、少しずつ変わり始めている


独立戦闘飛行班
・部隊マーク 
・備考
編隊飛行や集団戦闘とは無縁の、単機での戦闘に特化した部隊
各々が個人技に特化した機体を駆り、自由奔放に空を舞う
単独行動を好むため、特殊任務に就く事もある

○風見幽香
・階級 大尉
・所属 「東方」飛行隊独立戦闘飛行班「フラワー」
・搭乗機 F15Siエンシェントイーグル
     言わずと知れた米製の第三世代戦闘機の傑作
     風見大尉機は格闘戦能力に特化した機体に仕上がっている
・コールサイン 「古の妖怪」
・パーソナルマーク 向日葵をイメージした土台に日傘
・備考
単機での奔放な戦闘で最高の能力を発揮出来る連中を纏めた飛行班の一人
単機同士での戦いならば総隊長とも互角以上にやりあえると言われる
花を愛でる趣味があるが、己のイメージにそぐわないと思っている所為か口には出さない
少し意地悪な部分もあるが、それも彼女なりの親愛表現である
「東方」飛行隊における古手の一人でもある

○伊吹萃香
・階級 中尉
・所属 「東方」飛行隊独立戦闘飛行班「オーガ」
・搭乗機 F15Si競▲織奪ーイーグル
     言わずと知れた米製の第三世代戦闘機の傑作
     伊吹中尉機は突破戦能力に特化した機体に仕上がっている
・コールサイン 「百鬼夜行」
・パーソナルマーク 紫の瓢箪に「鬼」の一字
・備考
ヘッド・トゥ・ヘッドや急降下突撃・突破戦等、力押しの空戦に於いては最強クラスの腕前を誇る
彼女自身も小柄だが恐ろしい程の力自慢且つ酒豪で別名「宴卓の鬼神」と呼ばれる
宴会好きで暇があれば人を萃めて馬鹿騒ぎをする事でも知られる
噂では素面の時は対面恐怖症で内気で人見知りをするらしい
昔は陸軍の特殊作戦従事部隊にいたとも噂されるが、真相は定かではない

○メディスン・メランコリー
・階級 少尉
・所属 「東方」飛行隊独立戦闘飛行班「ポイズン」
・搭乗機 F15Si−Jヴェノムイーグル
     言わずと知れた米製の第三世代戦闘機の傑作
     メランコリー少尉機は電子妨害戦能力に特化した機体に仕上がっている
・コールサイン 「鈴蘭人形」
・パーソナルマーク 鈴蘭に囲まれた小さな人形、しかしどこか寂しそうな瞳をしている
・備考
チャフやダミー等様々な撹乱・妨害戦術を駆使して戦う事を得意とする通称「毒使い」
攻撃飛行中隊のアハトヘルツ大尉と仲が良い
真面目で人を信用しやすく、イナバウアー中尉のメンタルサポートも(意図せずして)している
因みに愛機に付いているJは「ジャマー」のJであり、特定の国を示しているわけではない


攻撃飛行中隊
・部隊マーク 円形土台に満月
備考
飛行攻撃機を擁し、特に対地対艦攻撃任務も兼任する部隊
本職の爆撃機とまではいかないものの、非常に効率のよい攻撃法を有する
また副次的ながら航空医術に関するデータも多数所有する

○蓬莱山輝夜
・階級 少佐
・所属 「東方」飛行隊攻撃飛行中隊「フルムーン」中隊長
・搭乗機 CA96トーネード
     本来であれば独伊共同で開発する筈だった機体の流出設計図を再現したもの
     CAとはシベリア航空設計局の略称であり、試作機や設計のみの機体の再現を行っている
・コールサイン 「かぐや姫」
・パーソナルマーク 満月の下地に中央が光る竹が一本
・備考
対地攻撃等を主任務とする部隊の指揮官で、実は以前は独炉二重スパイという異色の人物
しかし部隊の実際の指揮は副長が取り仕切っているともっぱらの噂で、本人はニート呼ばわり
決して無能な人物ではなく、優秀ではあるが才能の使い所を間違えている
人工的に竹林が構築されている中隊の基地施設で、今日もネトゲに篭っている
藤原中尉には憎悪とも愛情ともとれる感情を持っている
全く関係ないが同人サークル「永遠亭」代表

○エーリン・アハトヘルツ
・階級 軍医大尉
・所属 「東方」飛行隊攻撃飛行中隊「フルムーン」中隊副長
・搭乗機 CA96トーネード
     本来であれば独伊共同で開発する筈だった機体の流出設計図を再現したもの
     CAとはシベリア航空設計局の略称であり、試作機や設計のみの機体の再現を行っている
・コールサイン 「月の頭脳」
・パーソナルマーク 弓弦を引き切った弓に、矢と誘導弾、そして注射器が添えられている。背景は青と赤
・備考
中隊の真の支配者にして掛け値なしの天才、航空医学中心に広範な医療・薬学の知識を持つ
この中隊では燃料や装備、果てはパイロットに至るまで様々な薬品が投与されているとも噂される
黒い噂が絶えないが、実は人格者であり部下の信頼も厚く、引き篭もりの隊長からも絶大な信用がある
元は独空軍人だったが、二重スパイであった蓬莱山少佐を守り、当時の味方を皆殺しにして亡命したという想像もできない過去を持つ
新薬を開発すると誰かに試したくて仕方がなくなるという些か迷惑な癖を持つ

○レイセン=U=イナ=バウアー
・階級 中尉
・所属 「東方」飛行隊攻撃飛行中隊「フルムーン」第二小隊長
・搭乗機 CA96トーネード
     本来であれば独伊共同で開発する筈だった機体の流出設計図を再現したもの
     CAとはシベリア航空設計局の略称であり、試作機や設計のみの機体の再現を行っている
     但し彼女の機体には、コクピット両側面にアンテナが立てられている
・コールサイン 「月の兎」
・パーソナルマーク 満月の中にネクタイを締めたウサギ
・備考
人呼んで副長のモルモット、攻撃飛行中隊の輝ける最後の良心
彼女も副長と同時期に亡命した元独空軍人で、今は副長を師匠と呼び慕っている
噂ではかつて独空軍時代には月面飛行の候補生でもあったと言われるが、今でも時折だが王立天文台に足を運ぶ姿が目撃されている
生真面目で努力家な部分があり、他者の信頼を勝ち取る術に長けている
ヤクモスカヤ中尉・魂魄中尉などとは立場が似ているため仲がよい

○因幡てゐ
・階級 少尉
・所属 「東方」飛行隊攻撃飛行中隊「フルムーン」第二小隊二番機
・搭乗機 CA96トーネード
     本来であれば独伊共同で開発する筈だった機体の流出設計図を再現したもの
     CAとはシベリア航空設計局の略称であり、試作機や設計のみの機体の再現を行っている
・コールサイン 「幸運の詐欺師」
・パーソナルマーク 背景にに勾玉を置いてウサギ、その上には横向きに剣
・備考
攻撃飛行中隊一の策士で、その可愛らしい外見とは裏腹に恐ろしく悪辣な事もやってのける
例えばバウアー中尉を囮にして敵機を中尉ごと撃墜しようとしたりした事もあった
しかし本気で僚機の命を奪ったりしようとしている訳ではなく、周囲もそれを理解している
際立った才能を持たないが故の、彼女なりの努力の結果かもしれない


特殊攻撃飛行中隊
・部隊マーク 青と赤の二つ巴
・備考
特殊兵器の運用を前提として行動している部隊
新型兵器の運用試験や実践評価も担当しており、試験部隊的な意味も兼ねる
無論、実戦においても高い技量を期待されている

○上白澤慧音
・階級 大尉
・所属 「東方」飛行隊独立特殊攻撃飛行中隊長兼第一小隊「ハクタク」小隊長
・搭乗機 CA15E−Siブリザードイーグル
     ノースアメリカン・ロックウェルに敗れたマクダネル・ダグラス案XF−15を戦闘攻撃機化した物
     戦闘機としての能力の低下はあるものの、搭載量は遥かに増大している
・コールサイン 「歴史食い」
・パーソナルマーク 幻獣ハクタクのシルエット。文字の土台部分は巻物
・備考
対地下防護施設破壊兵器運用部隊指揮官にして王立大学でロシア史と日本史の教鞭をとる異色のパイロット
ロシアと日本の文化的歴史に精通し、裏表のない性格から上官部下を問わず信頼される好人物
飛行隊史編纂も行っているが、内容が内容だけに「無かった事に」するケースも多いらしい
自分の存在意義は平和の歴史と国民の平穏にあるとしており、正義感は非常に強い
何でも満月の夜は非常に攻撃的になるとか

○藤原妹紅
・階級 中尉
・所属 「東方」飛行隊独立特殊攻撃飛行中隊第第二小隊「フジヤマ」小隊長
・搭乗機 CA15E−Siブリザードイーグル
     ノースアメリカン・ロックウェルに敗れたマクダネル・ダグラス案XF−15を戦闘攻撃機化した物
     戦闘機としての能力の低下はあるものの、搭載量は遥かに増大している
・コールサイン 「蓬莱人」
・パーソナルマーク 欧州紋章型の土台にフェニックスの絵
・備考
特殊気化爆弾運用部隊指揮官で、外交官であった父を持つれっきとしたお嬢様である
しかし二重スパイ時代の蓬莱山少佐に(間接的に)父を殺されてからというもの、実家を捨てて公国に移り住んでからも彼女を激しく憎んでいる
それは既に狂気とも言えるレベルであり、実弾装備の機体で本気の空戦を行った事は一度や二度ではない
上白沢大尉と会って以来大分大人しくなったが、攻撃飛行中隊の竹林は今も彼女の最優先爆撃目標である事に変わりは無い{br}}

夜間戦闘飛行隊
・部隊マーク 
・備考
特にウラル戦線に良く出没するといわれている特殊任務飛行隊
各々が夜間特殊戦闘のプロフェッショナルである
その特殊性は40年代の戦闘機乗りに近いものがあるらしい

○ミスティア・ローレライ
・階級 中尉
・所属 「東方」飛行隊特殊夜間戦闘飛行小隊「夜雀」小隊長
・搭乗機 CA117Siナイトバード
     鹵獲した独機の機体と合衆国から流出した設計図で組み上げられた『妖怪』
     当然ながらF117にそっくりの外観と能力を持ち、今夜も部品確保のためにドイツ機を血祭りに上げる
・コールサイン 「鳥目の歌姫」
・パーソナルマーク 翼の生えた少女が胸の前で手を組みながら歌っている
・備考
本人は非常に歌が好きなのだが、その技量はあくまで別物
戦場では電波・音波・光学その他の妨害術を駆使し敵機を鳥目にしてしまう程の夜間電子戦の専門家
鰻料理が得意だが、以前西行寺少佐に食い尽くされた挙句に間違えて齧られて以来、天敵である
実は中堅どころのネットアイドルであるという噂もちらほら
公式ファンサイトもあり、「鰻屋」というチャットには常時五人までしか入れないとか

○ルーミア・ムーンライトレイ
・階級 少尉
・所属 「東方」飛行隊特殊夜間戦闘飛行小隊第二編隊「宵闇」編隊長
・搭乗機 CA117Siナイトバード
     鹵獲した独機の機体と合衆国から流出した設計図で組み上げられた『妖怪』
     当然ながらF117にそっくりの外観と能力を持ち、今夜も部品確保のためにドイツ機を血祭りに上げる
・コールサイン 「宵闇の妖精」
・パーソナルマーク 黒一色の円形土台に一筋の光線。その光線に赤いリボンが結んである
・備考
しばしばウラル戦線に出没し、自機の補修や改良の為にドイツ機を鹵獲している
機体を出来るだけ無傷で奪う為にコクピットを狙い撃ちする、別名を「人食いルーミア」
夜間完全な暗闇の中で、電探やその他の情報収集手段も無く正確な飛行が出来る特殊能力を持つ
本人は至って能天気なもので、好奇心旺盛な為によく「そーなのかー」と感心する事が多い
潜在的に秘めたポテンシャルは非常に高いと言われている

○リグル・ナイトバグ
・階級 少尉
・所属 「東方」飛行隊特殊夜間戦闘飛行小隊第三編隊「蛍」編隊長
・搭乗機 CA117Siナイトバード
     鹵獲した独機の機体と合衆国から流出した設計図で組み上げられた『妖怪』
     当然ながらF117にそっくりの外観と能力を持ち、今夜も部品確保のためにドイツ機を血祭りに上げる
・コールサイン 「虫姫」
・パーソナルマーク 円形土台に蛍…だが、如何見ても(以下略
・備考
レーダージャミングとコンピューターハッキングに長けた電子作戦の専門家の一人
幾多のジャミングシステムとバグプログラムを扱う事から「蛍」の渾名を冠せられた
が、彼女の機体のパーソナルマークはどう見てもある種の室内害虫をイメージさせられる
余談になるがローレライ中尉の公式サイトの管理人もしている、らしい
何処と無く少年をイメージさせられるが、そう言うとむくれる部分はやはり少女である


電子戦飛行隊
・部隊マーク 譜面上に数種類の音符
・備考
現代の空戦において重きを成す電子戦の専門家部隊
機体は旧式化したとはいえ戦闘機を流用しており機動性も高い
組織的には航空管制隊の指揮下に存在する

○ルナサ・プリズムリバー
・階級 中尉
・所属 「東方」飛行隊電子戦飛行小隊「アンサンブル」小隊長
・搭乗機 F4ファントムSi
     大型戦闘機の世界的ベストセラー
     しかし、電子戦に対応するため徹底的な改造が加えられ、既にF4なのは外見だけである
・コールサイン 「騒霊の長女」
・パーソナルマーク 円形土台に月の象形。その上にバイオリン
・備考
電子作戦飛行隊の操縦士三姉妹(整備班の末妹も含めると四姉妹)の長女
常に憂鬱そうな表情と空気を纏うが、戦場でも常に冷静かつ淡々と状況を奏で続ける
三姉妹それぞれが楽器の名奏者だが、彼女はバイオリンを初めとする弦楽器の名手として名高い
少しだけ器用貧乏な一面もある彼女の人気は密かに高いらしい

○メルラン・プリズムリバー
・階級 少尉
・所属 「東方」飛行隊電子戦飛行小隊「アンサンブル」二番機
・搭乗機 F4ファントムSi
     大型戦闘機の世界的ベストセラー
     しかし、電子戦に対応するため徹底的な改造が加えられ、既にF4なのは外見だけである
・コールサイン 「騒霊の次女」
・パーソナルマーク 円形土台に太陽の象形。その上にトランペット
・備考
電子作戦飛行隊の操縦士三姉妹(整備班の末妹も含めると四姉妹)の次女
長女とは正反対に何時も陽気で、暗い顔など見せたこともない
やはり楽器の奏者としての才能があり、トランペットなどの管楽器を得意とする
姉妹のムードメーカとして無くてはならない

○リリカ・プリズムリバー
・階級 少尉
・所属 「東方」飛行隊電子戦飛行小隊「アンサンブル」三番機
・搭乗機 F4ファントムSi
     大型戦闘機の世界的ベストセラー
     しかし、電子戦に対応するため徹底的な改造が加えられ、既にF4なのは外見だけである
・コールサイン 「騒霊の三女」
パーソナルマーク 円形土台に星の象形。その上にはキーボード
・備考
電子作戦飛行隊の操縦士三姉妹(整備班の末妹も含めると四姉妹)の三女
常に先の先を読む才に長けており、軍隊で最大の威力を発揮する「要領」については四姉妹中最強
得意とする楽器はシンセサイザー等の鍵盤楽器
少し姉らに頼りすぎる部分もあるが、それを自覚しているかは別


戦略偵察隊
・部隊マーク 
・備考
使用する数は少ないながら部隊内でも重要な位置にある
主に航空偵察と情報・写真解析に分かれるが、少数ながら工作員めいた部署もあるらしい
組織的には情報補給連絡将校の指揮下にある

○射命丸文
・階級 中尉
・所属 「東方」飛行隊戦略偵察小隊「クロウ」小隊長
・搭乗機 Fw171Siシュバルツ・フォーゲル
     ドイツ空軍の誇る戦略偵察機
     とは言え流石にオリジナル部品は入手困難で鹵獲したドイツ機等の部品で整備されている
・コールサイン 「幻想ブン屋」
・パーソナルマーク 3本脚のヤタガラスがカメラとペンと手帳を持っている
・備考
高速偵察機を乗り回しての偵察任務が主たる任務だが、彼女の場合はそれに留まらない
超低空での戦術偵察や強行偵察、撮影ミッションなど多岐に亘る情報収集を同時に(勝手に)行っている
だがその好奇心の強さが仇となり墓穴を掘ることもしばしばあるが、全くめげない
地上でも情報収集と趣味を兼ねて隊新聞の編集をしているが、それ以来ゴシップ紙化が止まらない
写真解析班では「真実が欲しかったら彼女と逆の事をしろ」と冗談交じりに言われるらしい
尤も、彼女の熱意と真剣な態度は誰もが認める所ではある


輸送飛行隊
・部隊マーク 鮮やかな桜の木
備考
部隊の後方を支える地味ながらも重要な部署である
航空輸送が主任務だが、副次的に小規模な陸上輸送も行っている
組織的には情報補給連絡将校の指揮下にある

○西行寺幽々子
・階級 少佐
・所属 「東方」飛行隊輸送飛行中隊「サクラ」中隊長
・搭乗機 C−130(十三式輸送機)
     優秀な性能を持つ大型輸送機
     なお、他にもグローブマスター等も運用している
・コールサイン 「冥界の姫」
・パーソナルマーク 三角形の土台に渦巻状の文様
・備考
実は日本の華族にも連なる名家出身の文字通りのお嬢様
しかし、本国ではさる事情から「死んだ事」になっており、公式には入国も出来ない
その外見からは想像も出来ないほどに健啖家であり、しかもそのスタイルを維持している
どこか抜けた感じを多大に受けるが、それを補うほどに母性的な優しさに溢れている
しかし、副官の魂魄中尉に言わせてもらえば、もっとしっかりして欲しいそうである

○魂魄妖夢
・階級 中尉
・所属 「東方」飛行隊輸送飛行中隊「サクラ」副長
・搭乗機 C−130(十三式輸送機)
     優秀な性能を持つ大型輸送機
     なお、他にもグローブマスター等も運用している
・コールサイン 「幻の庭師」
・パーソナルマーク 二本の剣を交差させ、その合間を幽霊が潜り抜けている・備考
西行寺少佐の個人的な従者であり、実質的に中隊を取り仕切っている副長
ふわふわとして微妙に頼りない少佐に頭を痛めながらも万全のフォローをする苦労人
それでいながら少佐への忠誠心は揺るぐことが無い
同じ苦労人仲間のヤクモスカヤ中尉、バウアー中尉と仲がよい
実は戦闘機搭乗員資格も有し、その場合の乗機はF−16Siスピリットファルコン


整備隊
言わずと知れた飛行体の縁の下の力持ち
彼女らが居なければどれだけ優秀な航空機であっても飛ぶ事はできない
組織的には情報補給連絡将校の指揮下にある

○レティノワ・ホワイトロック
・階級 特務大尉
・所属 「東方」飛行隊整備中隊長
・備考
飛行隊の、整備兵にとっては悪夢ともいえる種類の航空機整備を的確に行う、通称「黒幕」
元は「冬の妖精」を名乗るほどのパイロットだったが、今は完全に整備に専念している
体格がいいとか太ましいとか噂されるが、実際どうなのかは誰も知らない
シベリアの凍土の奥に隠された秘密の格納庫への行き方を知っている唯一の人物

○リトル
・階級 中尉
・所属 「東方」飛行隊整備中隊班長
・備考
第三飛行小隊附の整備班長で、ノーレッジ中尉の信頼も高い
一応搭乗員資格を持っているが、名だたるエース達の前では目立たない
第三飛行小隊の小隊マークは彼女がモデルらしい

○レイラ・プリズムリバー
・階級 曹長
・所属 「東方」飛行隊整備中隊班長
・備考
「アンサンブル」附の整備班長で、四姉妹の末妹

○ヨウセイ
・階級 軍曹
・所属 「東方」飛行隊整備中隊班長
・備考
チルノ伍長の姉貴分で、やはり搭乗員資格を持つがエースには大分遠い

○朱鷺子
・階級 曹長
・所属 「東方」飛行隊整備中隊班長
・備考
航空管制隊附の整備班長
時間さえあれば様々な雑多な本を貪る様に読んでいる

○チルノ・ホワイトロック
・階級 伍長
・所属 「東方」飛行隊整備中隊附
・備考
魔法少女飛行隊の落ちこぼれだが、飛行センスは確実にある
ホワイトロック特務大尉以下の整備中隊全員で一人前になるために後押ししている
だが、である事を考えると道のりは激しく厳しい


地上管制隊
・備考
整備隊と同じく縁の下の力持ちな部署
彼女らの主任務は航空機を的確に離着陸させ、効率よく運用する事
組織的には情報補給連絡将校の指揮下にある

○リリー・ホワイト
○リリー・ブラック
・階級 中尉
・所属 「東方」飛行隊地上管制第一班長
  同 「東方」飛行隊地上管制第二班長
・備考
昼夜を分担する地上管制班の夫々の班長
双子に間違われる程に似た外見と寸分違わぬ声音で、実は一班しか無いとの噂も
見分ける方法としては、口調が柔らかいのはホワイト中尉、少しきついのがブラック中尉


基地警備隊
・備考
飛行隊の展開する基地とその周辺の警備を執り行う
基本的に専守防衛だが、実質は緊急展開可能な特殊部隊化されているとの噂も
組織的には飛行隊総務幕僚の指揮下にある

○紅美鈴
・階級 大尉
・所属 「東方」飛行隊基地警備大隊長
・搭乗機 なし
     ただしエアボーン作戦などではMI−24ハインド(と言う名のライセンス生産ヘリ)を愛用
・コールサイン 「門番」
・パーソナルマーク 円形土台の中心に大きな星。その周囲を東洋の竜が取り巻いている
・備考
中国系シベリア公国人で元攻撃機パイロット、実力はあるのだが人の良さから貧乏籤を引く事が多い
「紅龍」なる悪名を轟かせた凄腕エースだったが現在は完全に地上勤務に専念している
指揮下に置く大隊は実質は連隊規模で、本人も凄腕の陸戦専門家であり飛行隊の最先任陸上作戦指揮官である
半ば特殊部隊化している部隊は「隊長の暴走阻止も仕事のうち」だとか